10万人の学生適正検査データを基にした人財の見極め方法とその口説き方

このような方におすすめ

早期人材の特徴と自社にマッチした人材に会える時期を知りたい

自社にマッチした人材の見極め方を知りたい

自社にマッチした人材の集め方や口説き方について知りたい

セミナーテーマ

本セミナーでは、データに基づくピープルアナリティクスから
時期別24卒人材獲得マネジメントの要諦をご紹介します。

採用の早期化がますます進み、ある調査では5月1日の内定率は過去最高を記録しました。
当社が3月に行った調査では、早期から動く学生の性格診断の得点は低下しているという結果もみられます。

今回、株式会社イー・ファルコンが保有する10万件の23卒データを用いて、時期別の能力テストのスコアからどんな学生がどの時期に活動しているのかを明らかにします。
これにより、「早期から活動している人材の特徴」を分析しその中から自社にマッチした人材を見極めるためのアセスメント法とその活用方法についてご説明します。また、時期別のパーソナリティ傾向の特徴もご説明します。

そちらに付随して、新卒採用ダイレクトリクルーティング「OfferBox」を運営する株式会社i-plugより主にOfferBoxを用いたターゲット学生との接触方法やその口説き方をご紹介します。

開催概要

タイトル

10万人の学生適性検査データを基にした人財の見極めとその口説き方

日程

2022年8月4日(木)16:00~17:00(60分)
zoomのオンライン配信。受付完了後に視聴用URLをお送りいたします

参加費

無料

定員

100名

対象

企業の人事採用ご担当者様・責任者様・経営者様
※同業他社、社労士等士業の方のお申込はお断りいたします

講師

株式会社i-plug CS1部 荒木 なつみ
株式会社イー・ファルコン 取締役 田中 伸明


プログラム

第1部 講演 株式会社イー・ファルコン

「10万人の適性検査データを分析!早期人財の特徴とその見極め方法」

第2部 講演 株式会社i-plug

「ターゲット学生との接触方法とその口説き方」

講師紹介

荒木 なつみ
株式会社i-plug CS1部

学生時代の就職活動を通して現状の就活に対する疑問を持ち、学生が就活を楽しめるような市場へ変えていきたいという思いから2019年に新卒でi-plugに入社。現在はOfferBoxご利用の企業様へサポートを行うカスタマーサクセスを担当。

田中 伸明
株式会社イー・ファルコン 取締役

1982年三重県生まれ。2005年関西学院大学経済学部卒業。2012年グロービス 経営大学院大学経営研究科経営専攻修了(MBA)。新卒ではアフラックに入社。株式会社グロービスでは法人営業に従事。i-plug創業初期はCOOとして法人営業を担当。その後はCMOとして学生、法人マーケティングの仕組み作りや広報、大学営業の立ち上げ、またCHROとして組織開発にも着手。2019年9月よりCFOに就任しIPO準備、審査対応、IRを担当。株式会社イー・ファルコンの取締役も兼任し経営全般を担う。


本セミナーの受付は終了いたしました

© e-Falcon, inc. All Rights Reserved.